はじめてのかたへ

インフルエンザワクチン接種

禁煙外来

花粉症・アレルギー

動脈硬化度検査

睡眠時無呼吸症候群

ホルター心電図

ぜんそく相談

健康診断

血液検査

各種予防接種ワクチン

にんにく注射

MRI・CT等

在宅酸素

携帯版URL送信フォーム

野村クリニック

〒154-0023
世田谷区若林4-21-15
みなとビルヂング1F
詳しい地図を見る

電話番号:03-3795-1511
FAX番号:03-3795-1510

診療時間

午前 9:00〜12:30
午後 15:00〜19:00

定休日

水曜午後・日曜・祝日

 

動脈硬化度検査

動脈硬化とは?

コレステロールなどがたまって狭くなった血管

血管の弾力性が失われ、硬くなったり血管壁にコレステロールなどがたまり、内径が狭くなって血液の流れが悪くなった状態を動脈硬化といいます。

動脈硬化が進むと、

  • 脳出血
  • 脳梗塞
  • 狭心症
  • 心筋梗塞
  • 全身障害

といった命に係わる病気につながります。

動脈硬化の検査方法

野村クリニックでは、最新の血圧脈波検査装置を導入していますので、血圧を測るのと同じ要領でわずか4分で検査を受けることができます。

結果もその場で出ますので、数値によって、予防や改善方法など説明させていただきます。

 

動脈硬化の予防には

動脈硬化は生活習慣病です。次のようなことに気をつけて予防に努めましょう。

運動による改善

ストレス解消をかねて、適度な運動を習慣にしましょう。
運動の目的は肥満の解消でなく、継続的に行うことで善玉コレステロール(動脈硬化を予防する)が増えることも分かっています。

食事による改善

食べ過ぎに注意し、規則正しい食事をしましょう。
野菜や海草類を取りましょう。いわしやさばなどの「EPA」を多く含む青魚を多く摂取するように心掛けましょう。

薬物による治療

動脈硬化の危険因子の改善、合併症予防のために、高脂血症治療薬(高脂血症)・降圧薬・カルシウム拮抗薬(高血圧)・血管拡張剤・血栓溶解剤(閉塞性動脈硬化症)などを使用することがあります。

 

動脈硬化は早期発見が大切です。年に1〜2回の定期的な検査をお勧めします。

 


トップページに戻る