はじめてのかたへ

インフルエンザワクチン接種

禁煙外来

花粉症・アレルギー

動脈硬化度検査

睡眠時無呼吸症候群

ホルター心電図

ぜんそく相談

健康診断

血液検査

各種予防接種ワクチン

にんにく注射

MRI・CT等

在宅酸素

携帯版URL送信フォーム

野村クリニック

〒154-0023
世田谷区若林4-21-15
みなとビルヂング1F
詳しい地図を見る

電話番号:03-3795-1511
FAX番号:03-3795-1510

診療時間

午前 9:00〜12:30
午後 15:00〜19:00

定休日

水曜午後・日曜・祝日

 

野村クリニックの喘息(ぜんそく)相談

気管支喘息(ぜんそく)のはなし

気管支喘息(ぜんそく)は非常にポピュラーな疾患ですが、誤った認識や治療により、毎年3,000人以上の患者さんが発作のために、不幸にも亡くなっています。朝方の咳で、目を覚ましたり、反復する呼吸困難感を感じていませんか?それは喘息(ぜんそく)の症状です。

野村クリニックでは多くの喘息(ぜんそく)患者様が遠方から来院されていらっしゃいます。 喘息(ぜんそく)は非常に複雑な疾患ですので、その治療法も多様です。 喘息(ぜんそく)に限らず、同じ病気であってもその症状は患者様によってそれぞれ違います。もちろん、その改善策についても同じことが言えます。

当クリニックでは、「発作を起こさない」を目標に、一人ひとりに合った適切な喘息(ぜんそく)治療を行っておりますので、分からないこと、不安なこと、健康に関するどんな事でもお気軽にご相談ください。

 

慢性閉塞性肺疾患(COPD)のはなし

慢性閉塞性肺疾患(COPD)は全世界の死亡率の第4位にあり、日本でも潜在患者を含めると530万人を上回ると言われています。COPDによる呼吸機能の低下は放置すると進行します。当クリニックでは禁煙、運動、理学療法、薬物療法、酸素療法、ワクチンなど組み合わせ慢性閉塞性肺疾患(COPD)の治療を行っております。

40歳以上で、喫煙の経験があり、咳や痰、息切れなどを感じる方は、早期発見のために是非一度、肺機能検査(スパイロメトリー)を受けられることをお勧めします。

 

肺癌(がん)のはなし

肺癌(がん)の診断方法、治療方法、手術適応、手術方法の選択、術後の経過など主治医の先生の意見に納得できないことがありませんか?呼吸器専門医、気管支鏡専門医が相談をお受けいたします。必要があれば名医のいる病院を紹介いたします。

 

分からないこと、不安なこと、なんでもご相談ください。
患者様一人ひとりに分かりやすく説明いたします。

 


トップページに戻る